心理カウンセラーのお仕事

臨床心理士資格を保有している精神科医が増加中

心療内科や総合病院、個人クリニックの精神科や小児科においては心理検査や心理療法、カウンセリングを医師と連携して行っています。

 

悩みや深刻な問題など、心に何らかのトラブルを抱えている人のほとんどは、色々な問題が複雑に重なり合って、心理面だけではなく、体に障害や病気を与えてしまっていることがあるようです。
あた、カウンセリング途中でクライアントの体調が悪化してしまうこともあります。

 

色々と悩んでいる時に自分と向き合うことは困難を伴う物です。嫌なところも苦しいところも見えてきますし、向き合うことで非常に苦しい思いをして体調を乱してしまう人もたくさん存在します。反対にカウンセリングが上手く機能すると体調が改善していく人も存在します。

 

こうした背景から、精神科医は心について関心を寄せていて、臨床心理士の資格を取得している人が増えています。